FC2ブログ

すばら先輩まじすばらっ!

『咲-saki-阿知賀編 episode of side A』を見てきました。

大阪の舞台挨拶では直前まで空席があったみたいです。

アイドルオタは「エンジェル係数」が高く、オシメンに全てを

つぎ込むものと思っていましたが、意外にシビアなんですね。

image_74032.jpg

近くのイオンでもレイトショーなのでガラガラでした。4人(´・ω・`)

しかし誰だ、チラシを全部持って帰った奴は??

公開2日目でもうチラシが無くなっていました。


ネタバレになるので内容は控えますが、すばら先輩は

役のイメージにぴったりでした。これだけで見る価値は

あります。

hanada.jpg


内容に関係ない所で、演出面の気になった所。

①阿知賀・赤土監督のPCがDellからMacに変わっている

学校ではDellを使っているのに、東京ではなぜ
Macなのでしょう?Dellは技術協力としてクレジット
にも載っていました。

小鍛治プロ「スポンサーからクレーム来るよ。」

②アナウンサーの「差し込まさせない」という台詞

原作でこの表現があったのか、未読のため分かりません。
しかしこの場合、使役の助動詞は「せる」の活用+否定の
助動詞「ない」で「差し込ませない」が正しいのではないで
しょうか。

③阿知賀・鷺森のネクタイが裏返っている

どうして撮り直さない…。

④白糸台控室の机が汚い

宮永照のお菓子好きを演出したかったのでしょうが、
スナック菓子はイメージに合いませんし、机にお菓子が
散乱しているのは論外です。より普通な演出としては、
机の上のお菓子(焼き菓子など)が控室シーンになる度
減っていく方が良かったでしょう。


内容に関するものでも気になる所はたくさんありますが、

限られた時間、限られた登場人物で重要な台詞の回収を

工夫している印象でした。前作に比べれば上出来です。


結局、吉野は上千本からの遠景のみで、現地ロケは無かった

ようです。まあ製作費を考えれば仕方ありませんね。


充実したぼっち週末になりました。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment