甲子園ボウル

すでに新聞で結果は知っているのですが、録画しておいた

甲子園ボウル(日本大学 対 関西学院大学)を観ました。


予想通り、日本大学は短いパス成功は目をつぶって、

関西学院大学のクォーターバックの西野選手、ランニング

バックの山口選手を止める作戦でした。開始直後、右ワイド

レシーバーの松井選手が負傷した時点で、信頼できるパス

ターゲットが左ワイドレシーバーの亀山選手のみになってしまい、

これにより結果は決まりました。


後半、西野・光藤2クォーターバックを同時に入れてのショートパス&

クォーターバックキープのスペシャルプレイを期待しましたが…

それもなく…関西学院大学の完敗です。

しかしNHKはチアを映してくれませんね…アメフトの楽しみはチア

が半分以上なのに…(´・ω・`)

日本大学のライン陣は上背はありませんが、どんどんクォーター

バックにプレッシャーをかける強気の姿勢が良かったです。

来年以降も日本大学は強そうです。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment